住み込み求人の情報を集めよう【口コミを参考に注意点を把握する】

楽しく働こう

仕事は楽しく、お金を稼げるのが一番ですよね。住み込みの仕事はその願いが叶えられます。自分の希望の住み込み求人を探す前に注意点に目を通しましょう。

住み込みで働く前の注意点

寮のタイプを事前に把握

住み込み求人を見つけてその先で働く際には、快適な環境で働きたいですよね。そのためには、住み込みの寮のタイプを知った上で選びましょう。場所によっては相部屋の場合もあるので、そういった可能性があるのかを調べておくことが重要です。

お金の使いすぎに注意する

住み込みはガッツリ働けてその上、生活費が安く収まるのでお金の使いすぎに気をつける必要があります。お金を貯めるために働きに来たのに、消費してばかりでは意味がありません。計画的に貯金をするようにしましょう。

寮のルールを守る

寮も会社の一部であるため、寮のルールをしっかり把握して守るようにしましょう。また、同じ寮を利用する仲間にはきちんと挨拶をして規則正しく生活するように心がけることが大事です。

自己管理を徹底する

実家とは違って、寮では誰も面倒をみてくれません。 そのため、自己管理はしっかりと行う必要があります。貴重品などの管理も気を引き締めておきましょう。さらに風邪をひかないようにするなど体調管理をして、仕事に支障が出ないように気をつけます。

住み込み求人の情報を集めよう【口コミを参考に注意点を把握する】

男女

住み込みとは?

住み込みの仕事は、会社が用意してくれた寮施設やアパートなどで暮らしながら、働くことの出来ることです。そのことで家賃を浮かすことが出来ます。また、短期間の求人も多いので、短期間で稼ぎたい人にピッタリです。

持ち物について

住み込み生活での持ち物は最低限に留めるようにしましょう。衣類や洗面用具の他に、衣類を干すためのハンガーなども忘れずに持っておくと良いですね。実際に住み込みの仕事をしたことがある人の口コミなどを参考にして、どのようなものを準備しておくと良いか事前に確認しておきましょう。

住み込みで働いた人の体験談

新鮮だった

学生の夏休み期間の間に、住み込みで働きたいな~と思っていて、サイトで探したところ、楽しそうな場所があったので思いきって応募してみました。慣れない土地で緊張もしましたが、新鮮ですごく楽しんで働くことが出来ました。

経験値として成長出来たと思う

住み込みのバイトでは、経験出来ない体験が出来るのはないかと思い、ワクワクしながら応募をしました。体力仕事も多かったですが、良い経験が出来たと思います。住み込みなので、仲間ともすぐに打ち解けられて、新しい出会いを得られます!

広告募集中